トラブル防止のアパート建築を!

アパート建築の際に起こりがちなトラブル

所有していた土地にアパートを建築する : 近隣住民やアパートの住人に配慮したアパートに : アパート建築の際に起こりがちなトラブル

自分もそれを実行しました。
自分が建てたのは木造のアパートでしたが、騒音を発生させるためのお詫びの意味も込めて、挨拶に行けば騒音でもめることはありません。
木造であれ重量鉄骨であれ、鉄筋コンクリート造りであれ、建物を一つ建てる時には数か月の歳月がかかります。
解体工事から始まり、基礎を作り徐々に建物を建てていきます。
その過程では騒音は避けられないのが現実でしょう。
近隣住民へのあいさつ回りは大変重要です。
アパート建築を検討しているのであれば、向こう3軒両隣の関係は極めて重要です。
必ず菓子折りを持ってあいさつ回りをすることをお勧めします。
そうすればどのような騒音が発生しようが、どのような規模のアパートが建とうが、文句を言われる可能性が低くなるでしょう。
このようにアパート建築の時に起こりがちなトラブルをまとめてみました。
私はこのようなトラブルを防止するために最善を尽くしてアパートを完成させて、現在でもその物件はほぼ満室状態で運営しております。